ばんどう紅茶園 » Blog Archive » 生姜紅茶ルイボスブレンド
ばんどう紅茶園

生姜紅茶ルイボスブレンド

◆【内容量】 20ティーバッグ入(2.5g×20TB)
◆【内容量】 60ティーバッグ入(2.5g×60TB)
◆【原産地】 紅茶(国産)、生姜(国産)、ルイボス(南アフリカ共和国産)
◆【原料】香りの強い熊本県産生姜と、良質な新芽(1番摘み)でつくった国産紅茶に美肌効果のあるミネラルたっぷりのルイボスをブレンド。
◆【味の特徴】ルイボスの独特な甘い香りにと生姜のピリッとした刺激が加わった個性的なジンジャーティーです。

20ティーバッグ入 800円 (税込)を注文

 

60ティーバッグ入 2000円 (税込)を注文

ばんどう紅茶園畑

茨城県坂東市にある紅茶畑
(A scene of tea leaves being harvested in Japan.)

栽培から製造まで一貫して行い、香料や添加物には頼らぬ素材本来の香りと味わいへ情熱を注いでおります。安心安全でおいしい、そして”体をいたわる”紅茶の力で人々の健康を支えていきたい。そんな強い想いを込めて、「生活に寄り添う紅茶」を、皆様の元へお届けいたします。5月初旬に新芽のみで製造された紅茶は春摘み特有の若々しい香りと深みのある味わいが特徴です。
◆Though Japan is often associated with green tea, from non-fermented to fermented teas,a variety of teas is being made.At “Bando Tea Garden,” with first flush, harvested starting early May,teas are made.

契約農家さんの生姜畑
(A scene of ginger harvest in Japan.)

熊本県内にある契約農家さんの生姜畑は土からこだわり、丹精込めて栽培された「しょうが」は高知県産の生姜に比べ水分量が少なく香りや風味が強いのが特長です。
◆The ginger farm at the contract farm in Kumamoto prefecture uses select soil the water content of the painstakingly grown “ginger,” compared to the normal ginger, is less, and has distinctively strong aroma and flavors.

《南アフリカ共和国のルイボス畑》

簡単便利な三角ティーバッグ

チップ状の生姜をブレンドすることで蒸らす時間に伴い生姜特有の爽やかな風味や辛味成分が徐々に溶け出し擦りたて思わせる清々しい香りが口に含んだ瞬間に一気に広がります。1ティーバッグ中に2.5gの原料が充填されております。ベストバランスの配合を実現しました。1ティーバッグで大きめのマグカップならたっぷり一杯。紅茶カップなら2杯召し上がれます。
◆By blending ginger chips, the distinctive fresh flavors and spiciness of the ginger gradually come out during steeping, and the clean flavors, reminiscent of freshly squeezed ginger, spread in your mouth.